1. 美容

    2016/8/26







    折りたたみナイフ バック

    優れた耐蝕性と鋭い切れ味を持ち合わせた折りたたみナイフ

    アメリカ合衆国のナイフメーカー、BUCK KNIVES(バックナイブズ)のロックバック式折りたたみナイフ。

    ブレード材には420HC鋼を使用しているため、優れた耐蝕性と鋭い切れ味を持っています。ダイヤモンドウッドを使用したハンドルは非常に魅力的。

    ベルトループの付いた専用のシースが付属しているので、ベルト等に通しての持ち運びが可能なため、持ち運びに困ることはありません。

    折りたたみナイフの詳細

    オープン時約160mm
    クローズ時約98mm
    ブレードの長さ約60mm
    刃厚約3mm
    重量約80.1g
    ブレード材420ハイカーボン鋼
    ハンドル材ダイヤモンドウッド
    付属品専用シース(メキシコ製)

    BUCK バックナイヴズは、1902年にカンザス鍛冶屋の見習いだったホイト・バックにより創業しました。原料として使い古したファイルブレードを使用して、ホイトは、ナイフを作りました。彼の制作したナイフは、第二次世界大戦中に高く評価されることになりました。1964年、息子のアル・バックは、Model110フォールディングハンターを発表、バックナイヴズ社の設計した信頼性の高いロックブレードは、ナイフ産業に変革をもたらし、卓越した技術を持つナイフブランドとしての地位を確立しました。
    [バックナイブズ/BUCK/バックナイフ]
    バックナイブズの商品一覧

    [391][d01310296038703910000][000BU] BUCK バック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ

    ※製品の仕様、外観はメーカーより予告なく変更されますので、気になる点や、詳細はメールで別途お問合わせください。PC・モニタの環境で色が実物と多少異なる場合があります。布製品などは個体差があり、寸法に誤差が多少ありますので、ご了承くださいませ。


    狩猟・アウトドア > ナイフ > 折りたたみナイフ > ロックバック式ナイフ
    取り扱いブランド > 《ハ》取扱いブランド > バックナイブズ

    [折りたたみナイフ]
    狩猟・アウトドア [ナイフ/折りたたみナイフ/ロックバック式ナイフ]

    最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

  2. 2016/3/18

    美容・健康

    最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ…

  3. pixta_13756309_M

    2016/4/21

    ニシガキ 高速バリカン 2.0m (長尺電動植木バリカン) :N-808 <ニシガキ工業>

    最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

最新コレックション BUCK 折りたたみナイフ 0501RWS スカイヤー ロックバック バックナイブズ 折り畳みナイフ フォルダー フォールディングナイフ ホールディングナイフ-ナイフ

ピックアップ記事

  1. 日本は大丈夫?水資源の現状

    2016-9-6

    日本は大丈夫?水資源の現状

  2. (業務用20セット) プラス ダストボックス DB-023 DGY ×20セット

    2016-9-4

    ミネラルウォーターで美肌を手に入れる!

    人間の身体は成人でおよそ65%が水で構成されているといわれています。水はそれほど人間にとって不可欠な…
ページ上部へ戻る